2017年2月13日月曜日

あまり代り映えしない



もうそれぞれの場での展開になって久しく。

振り分け帽子も用無しの態。

あとは、グループでの循環か、黙々と個人の調整。



グループでの循環か、とは言ってみたものの

そんなものあるんかね、、というところ。


余興的感覚が拭えない。

いい意味でも、あるし。

あんまり、な意味でも。


さっさと、自分のセカイを掲げてしまうのが良さげ。

だな。


そんな今日この頃。


いわゆるミラクルは通常運転。

なので、マジックショーにも見劣りする。




2017年1月7日土曜日

残像の回収


5次元、7次元の

残像の回収  

そんな事に 元々関わってはいたのだけど

ここのところは それが新しい局面を迎えたのか

佳境に入ったのか、

強く感じることが続いた。

私自身は、特に何もしないのだけど。




ここですることといえば 基本、

自分の内側を見つめること。

委ねること。




他次元の自分の動きにより 影響もあるので

そこも加味されるが。




委ねることの本質をまだ受け入れ切れていない私は

こういう時には そこを強く刺激されたりもする。

刺激され促される。



そんなことの繰り返し。




*******



5次元、7次元が大きく縮小される

もしくは ほとんどが 抹消されるなら

残像の回収は 必須。

それ以上の次元、全体に対する影響は計り知れない。







2017年1月4日水曜日

これからの空模様


中位クリエーションでの様相が様変わりしたことで

下へと降りてくる事象が、

いよいよと明らかになっていっているのだと感じる。




事によれば、吉。

別のところでは 凶  と出たこの現象は

どちらにしても一筋縄ではいかないものなのだろう。



自らが真意をくみ取り、地ならしをしつつ歩んできたものには

解りやすく見通しのいいものだが、そうでないものには

いつでも 逆転 する 危ういもの。




それが、牛耳る一部のもの達が

出した答え。





もう、「 のびしろ 」は  


勘定には入ってはいないのだ。